インクルージョンボックス

私の内包物をつれづれと

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE Episode3 観劇感想

2017年6月24日、シアター1010にて舞台プリンス・オブ・ストライド エピソード3を観劇。以下ネタバレ感想です。
つい2ヶ月前に見たプリステep2から早々にep3がやってきて、まだ脳内にキャラクターたちが息づいている状態で観劇できたことが嬉しかった!今回はペンライトも忘れずに持って行けました!

前作の感想はこち

inclusionbox.hatenablog.com

 私は原作を知らずにエピソード1、2、3と見ているプリスト初心者だが、今回も親切な前説があって、相変わらずこういうタイプの客の受け入れ態勢が整っていてありがたい。原作から追いかけてる熱心なファンも、今回が初めての人も、舞台だけはずっと見てる人も、全部平等に楽しむ権利を与えてくれる優しい舞台だ。

続きを読む

劇団ホチキス20周年記念公演第2弾「あちゃらか」観劇感想

2017年6月11日、15日 劇団ホチキス20周年記念公演第2弾「あちゃらか」を吉祥寺シアターにて観劇。

劇団ホチキスさんはお名前は聞いたことあったものの見に行くのは初めてで、たいした下調べもせずにエイヤ!と見に行ったんだが、「あちゃらか」ものすごく楽しくて見ていて幸せになれる舞台だった!笑って泣いてまた笑って、楽しかった!
あとすごいバカみたいな感想なんだけど、役者さん皆さんピカピカしててステキで目が足りなかった~!吉祥寺シアターって舞台に奥行きがあるから広く見える気がするけど結構キャパ小さくて役者さんがすごく近くて、熱量がガンガン伝わるのと顔面も身体も内側から光ってるような感じがするくらいピッカピカだった。
以下ネタバレと妄想がひどい感想。

続きを読む

きみはいい人、チャーリー・ブラウン 観劇感想

2017年4月22日、シアタークリエで「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」を観劇。

観劇してからずっとなんだかんだ忙しく、いろいろ抜け落ちてるけど、楽しかったってことだけは残しておきたくて書きます。

続きを読む

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE Episode2 観劇感想

2017年4月22日、シアター1010にて舞台プリンス・オブ・ストライド エピソード2を観劇。以下ネタバレ感想です!
去年の12月にエピソード1を観劇してからだいぶ経っていて、記憶も薄れていて、当日応援に使うペンライトも忘れたくらいで観劇後に本当に申し訳なく思った。エピソード3のチケットもすでに取ってるので、次回は絶対に忘れず持っていきます!前回よりも熱量がさらにパワーアップしていて、開演からカーテンコールまで息つく間もなくあっという間に終わってしまった。すっごく楽しかった!初日にしてトリプルカーテンコールが自然発生するという事態になったんだけど、本当に素晴らしかった!

続きを読む

ミュージカル アルジャーノンに花束を 観劇感想

2017年3月12日 ミュージカル アルジャーノンに花束を 銀河劇場にて観劇。
感想を残したいなと思いつつ、上手く言葉にできなくて、観劇してからずいぶんと間があいてしまった。
アルジャーノンに花束を、題名自体が秀逸すぎてずるい。その意味が分かると本当に悲しくてやるせなくて、優しい気持ちになる。
ものすごく面白かったし、ものすごくかなしかった。素晴らしい作品を見られて本当によかったと思う。

続きを読む

Endless SHOCK 2017 観劇感想

2017年3月2日、3月11日 Endless SHOCK 帝国劇場にて観劇。
ネタバレしかないです!SHOCKはどうしてもきれいに感想が書けなくて、かなしいと楽しいが表裏一体すぎて、支離滅裂な文章になってしまう。

一年ぶりのSHOCK。客席の照明が落ちて、オーケストラピットから演奏が響いて、幕が開いた瞬間に、ああ夢の世界だって思った。すごいしあわせだった。

続きを読む

孤島の鬼 観劇感想

2017年2月5日、赤坂レッドシアターで「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」をマチソワで観劇してきました!
江戸川乱歩の世界観はきっと難しいだろうと思って、原作をある程度読んでから行ったら、ものすごく楽しめて良かった。
美しい人間の醜さと、醜いとされる人間の美しさがぐちゃぐちゃに入り乱れて、美しいとはどういうことなのかと考えさせられた。
過去の箕浦と、現在の箕浦である「私」を別のキャストが演じることで、より物語の解釈の自由度が広がっているように感じた。
ちょっと検索するだけでいろんな方のいろんな感想が飛び交っていて、本当におもしろい!
全く思いもよらない角度からの考察読むのがめちゃくちゃおもしろくて、同じものを見ていても、全く違うものを見ている。
見る人の数だけ様々な解釈を生み出す化け物みたいな舞台だ。
以下、まとまり切ってない感想。

(12日の前楽も観劇し、また違う感想も生まれてしまって、5日の感想の後に追記しました)

続きを読む