読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インクルージョンボックス

私の内包物をつれづれと

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE Episode2 観劇

2017年4月22日、シアター1010にて舞台プリンス・オブ・ストライド エピソード2を観劇。以下ネタバレ感想です!
去年の12月にエピソード1を観劇してからだいぶ経っていて、記憶も薄れていて、当日応援に使うペンライトも忘れたくらいで観劇後に本当に申し訳なく思った。エピソード3のチケットもすでに取ってるので、次回は絶対に忘れず持っていきます!前回よりも熱量がさらにパワーアップしていて、開演からカーテンコールまで息つく間もなくあっという間に終わってしまった。すっごく楽しかった!初日にしてトリプルカーテンコールが自然発生するという事態になったんだけど、本当に素晴らしかった!

続きを読む

ミュージカル アルジャーノンに花束を 観劇

2017年3月12日 ミュージカル アルジャーノンに花束を 銀河劇場にて観劇。
感想を残したいなと思いつつ、上手く言葉にできなくて、観劇してからずいぶんと間があいてしまった。
アルジャーノンに花束を、題名自体が秀逸すぎてずるい。その意味が分かると本当に悲しくてやるせなくて、優しい気持ちになる。
ものすごく面白かったし、ものすごくかなしかった。素晴らしい作品を見られて本当によかったと思う。

続きを読む

Endless SHOCK 2017 観劇

2017年3月2日、3月11日 Endless SHOCK 帝国劇場にて観劇。
ネタバレしかないです!SHOCKはどうしてもきれいに感想が書けなくて、かなしいと楽しいが表裏一体すぎて、支離滅裂な文章になってしまう。

一年ぶりのSHOCK。客席の照明が落ちて、オーケストラピットから演奏が響いて、幕が開いた瞬間に、ああ夢の世界だって思った。すごいしあわせだった。

続きを読む

孤島の鬼 観劇

2017年2月5日、赤坂レッドシアターで「孤島の鬼-咲きにほふ花は炎のやうに-」をマチソワで観劇してきました!
江戸川乱歩の世界観はきっと難しいだろうと思って、原作をある程度読んでから行ったら、ものすごく楽しめて良かった。
美しい人間の醜さと、醜いとされる人間の美しさがぐちゃぐちゃに入り乱れて、美しいとはどういうことなのかと考えさせられた。
過去の箕浦と、現在の箕浦である「私」を別のキャストが演じることで、より物語の解釈の自由度が広がっているように感じた。
ちょっと検索するだけでいろんな方のいろんな感想が飛び交っていて、本当におもしろい!
全く思いもよらない角度からの考察読むのがめちゃくちゃおもしろくて、同じものを見ていても、全く違うものを見ている。
見る人の数だけ様々な解釈を生み出す化け物みたいな舞台だ。
以下、まとまり切ってない感想。

(12日の前楽も観劇し、また違う感想も生まれてしまって、5日の感想の後に追記しました)

続きを読む

We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI 行ってきました

コンサートタイトルが長い(笑)

今回アリーナツアーが全部落選し、仕事の都合もつかず、12月23日の東京ドーム1回しか参加できませんでしたが、もう脳みそとろけるくらい楽しくて衝撃的で幸福なひとときでした。

12月23日はお昼にテニミュ3rdシーズン六角公演を見ていて、爽やかでフレッシュな汗のきらきらが美しいね、なんて感じていて。そのあとのKinKiコンですよ。もうだめ。KinKiさんのあの色気はダメ。もうクラクラ。同じ汗でもテニミュはレモン水で、KinKiさんは劇薬だとわかっていても舐めてみたい満開の花の蜜、口にしたら死ぬやつ。ありがとうございました合掌。

以下、理性を失った感想。

続きを読む

舞台「口紅」 観劇

2016年11月14日、赤坂レッドシアターで舞台「口紅」を見てきました
先日見た舞台が相性が悪く、今回またストレートプレイだしどうかなと不安だったけど、良い意味で大幅に裏切られてものすごい衝撃を受ける作品だった。
見ていて正直ものすごくしんどかった。また見たいと思った次の瞬間にもう絶対二度と見たくないとも思う作品だった。誉め言葉です。

続きを読む

おおばかもの~おおばかものだけど、わるいやつらではない~ 観劇

2016年10月28日、おおばかもの~おおばかものだけど、わるいやつらではない~を観劇してきました。
なんともモヤっとする舞台で、舞台をよく見に行ってる友人には会うたびに愚痴ってしまったんだけど、ひとりで見に行くとアウトプットが上手いことできないので吐き出します。
まず大前提として私が小劇場系の舞台よりもエンタメ性の強いミュージカル作品の方が好きなので好みとずれてたってのがありますので、ご覧になって純粋に楽しめた方には不快な感想だと思います。

続きを読む